1. トップ
  2. 犬図鑑
  3. 小型犬
  4. 飼い方
  5. マルチーズの特徴と性格・飼い方・しつけ・心配な病気まで|犬図鑑

小型犬

UP DATE

マルチーズの特徴と性格・飼い方・しつけ・心配な病気まで|犬図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルチーズ

マルチーズ

英語名
Maltese
原産国
中央地中海沿岸地域
サイズ
小型犬
グループ
愛玩犬
  • マルチーズ
  • マルチーズ

この記事の監修

マルチーズの魅力

なめらかで美しい絹糸のような純白の被毛をもつマルチーズ。ふわふわコロコロの体と、かわいらしいつぶらな瞳が魅力です。いつまでも抱いていたくなる至福の手触りで、ヨーロッパでは古くから貴婦人たちの「抱き犬」として愛されてきました。愛玩犬としての歴史が長いため、人に慣れやすく、甘え上手です。

マルチーズのグラフ

※参考/『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)

性格

明るく活発、陽気で遊び好きです。また、飼い主さんと一時も離れたくないというほどの甘えん坊です。たくさん遊んだり抱っこしたりして、コミュニケーションをとりましょう。
ただし、甘やかしてばかりだと、攻撃的になったり、無駄吠えをしたりするようになることも。しつけは子犬の頃から根気よく、しっかりと行いましょう。強制的なことを嫌う犬種なので、ほめながら上手にしつけましょう。

大きさ

体高22~25cm、体重3.2kg以下で、小型犬に分類されます。体型は頭を上げ、背中が水平。真っ白な被毛に覆われ、愛らしい表情で軽快に歩く様子は魅力にあふれています。

体高体重
22~25cm3.2kg以下
※体高:地面から首と背中の境目付近までの高さで、人の身長に相当するもの。
※体長:前胸の出っ張り部分から、お尻の出っ張り部分までの長さ。

毛色の種類

マルチーズの毛色の種類は、純白(ピュアホワイト)のみ。淡いタンやレモンは許容されますが、望ましくないとされています。被毛の白さと対照的に鼻、唇、目の縁や足裏は黒く、瞳も黒々としています。
被毛は、絹糸状の長いシングルコートの直毛です。体の両側に一様に垂れ下がり、鼻先から尾の付け根まで続いています。

マルチーズ
純白
マルチーズ
純白

迎え入れ方

愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。

価格24万円~
※監修者調べ(2019年10月)。

心配な病気

・垂れ耳のため蒸れやすく、細菌やカビが原因で、外耳道に炎症が起こる「外耳炎」
・涙が涙管からうまく排出されないために涙があふれ出て、目の周りや鼻の脇に「涙やけ」と呼ばれる色素沈着が起きる「流涙症」
・ まぶたが内側に巻き込まれ逆さまつげになり、角膜炎や結膜炎などを引き起こす「眼瞼内反症」
・ 犬の皮膚に寄生する真菌(マラセチア)が増殖し、皮膚がべたつき、赤く腫れる「マラセチア皮膚炎」
・ 心臓の左心房と左心室の間にある僧帽弁がしっかりと閉まらなくなる「心臓疾患(僧帽弁閉鎖不全)」
・ 細菌感染や肛門のうが詰まって炎症が起こる「肛門のう疾患」
・ 膝の皿の骨が正常な位置から外れてしまう「膝蓋骨脱臼」
・体を守るための免疫が、赤血球を誤って壊してしまい、貧血に陥る「免疫介在性溶血性貧血」

あわせて読みたい

マルチーズの飼い方

ポイント(1)被毛は丁寧にケアをして

純白の長い被毛が魅力の犬種ですから、毎日やさしくブラッシングして、美しい状態を維持しましょう。定期的なシャンプーも必須です。また、自然に伸ばすスタイルが基本ですが、カットすることで生活がしやすくなり、印象を変えることもできます。プロのトリマーさんにお願いして、さまざまなスタイルを楽しむのもよいでしょう。
目や口の周りは汚れやすいので、湿らせて固く絞ったコットンやペット用のお手入れシートでこまめに拭いて清潔を保ちましょう。

ポイント(2)充分にコミュニケーションをとりつつ、一頭でも過ごせる練習を

小型犬なので運動量は室内で遊ぶ程度でも足りますが、気分転換や外気浴を兼ねて、軽い散歩をするとよいでしょう。また、活発で甘えん坊な犬種なので、室内でもおもちゃで遊んだり、抱っこしたりして、充分にコミュニケーションをとりましょう。

ただし、犬が一頭でも安心して休めるよう、子犬の頃から意識的に練習して慣れさせておくことも大切です。一頭で過ごすことに慣れさせておくことは、留守番時や入院時の不安やストレス軽減につながります。

ポイント(3)思わぬ事故を防ぐ工夫を

マルチーズがとくに気をつけたい病気のひとつに、膝蓋骨脱臼などの関節トラブルがあります。活発なマルチーズが滑りやすいフローリングの床を日常的に走り回っていると、関節に大きな負担がかかり、発症リスクが高まります。生活スペースは、滑りにくい床材を選びましょう。同時に、大きな段差をなくす、高いところから飛び降りをさせないなどの注意も必要です。

また、小型犬は家具のすき間などの狭い場所に入り込むことがあります。出られなくなりそうな場所や危ない場所には仕切りなどを設置して事故の予防を。とくに留守番をさせるときは、サークルやケージなどに入れ、安全な環境で過ごさせましょう。

ポイント(4)粒が小さく飲み込みやすいフードを

主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。総合栄養食の中でも、マルチーズのような小型犬には、粒が小さいもの、飲み込みやすいものを選ぶのがおすすめです。フード周りの細かな粉がフードを飲み込みにくくすることもあるので、フードに水を絡めてもよいでしょう。

また、マルチーズは長く美しい被毛をもち、関節トラブルに配慮が必要なことから、皮膚・被毛を健やかに保つ成分を強化したフードや、骨・関節をサポートする成分を配合したフードを選ぶのも一案です。

小型犬は小食・偏食も多く見られます。おやつの与えすぎに注意する、運動でしっかりエネルギーを消費させるなど生活全般を整えるとともに、さまざまなフードを試して愛犬の好みのフードを見つける、トッピングで食欲増進をはかるなどの工夫を。

さらに、マルチーズのような長毛犬種は、食後にフードかすや唾液で被毛が汚れがち。口周りを嫌がらずに拭かせてくれるよう、子犬の頃からトレーニングをして慣れさせておきましょう。

マルチーズとあわせて読みたい犬の種類

ビション・フリーゼの特徴と性格・価格相場|犬図鑑|いぬのきもちWEB MAGAZINE

ビション・フリーゼ

トイ・プードルの特徴と性格・価格相場|犬図鑑|いぬのきもちWEB MAGAZINE

トイ・プードル

シー・ズーの特徴と性格・価格相場|犬図鑑|いぬのきもちWEB MAGAZINE

シー・ズー

狆の特徴と性格・価格相場|犬図鑑

狆

マルチーズに関連する記事

マルチーズに関するQ&A

マルチーズのかわいい画像や動画の記事

いぬのきもち投稿写真ギャラリー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
マルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
マルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
マルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

マルチーズの歴史や背景

マルチーズの祖先は、紀元前1500年頃、地中海のマルタ島にフェニキア人の船乗りが持ち込んだ犬だといわれています。その後、古代ギリシャやエジプト、ヨーロッパへ紹介され、貴婦人たちの抱き犬として愛されました。日本では1968年から17年間、登録件数首位の人気犬でした。トップの座を奪われた現在でも、多くの愛好家をもつ人気犬種です。

監修:ヤマザキ動物看護大学 講師 福山貴昭先生(危機管理学修士)
参考:『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)
※掲載内容には個体差があります。

飼い主さん調査 マルチーズは飼いやすい?

「いぬのきもちアプリ」ユーザーの、マルチーズの飼い主さんに、実際に飼ってみてどう感じたかをアンケート調査しました。
※この調査は飼い主さんの主観によるものです。また犬の性質は同じ犬種でも個体によって異なります。

愛犬は飼いやすい? 大変?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)回答者数 48人
いぬのきもちWEB MAGAZINE

■思っていたより飼いやすい

  • 「毛が抜けないですし、トイレもすぐ覚えてくれたため」
  • 「トイレの心配をしましたが、すぐに覚えてくれた」
  • 「おとなしく、ものわかりがいい」
  • 「無駄吠えがなく、抜け毛もない。人の食べ物に興味もなく、ほとんど手がかからないが、寂しがり屋なところは否めない。またそれがかわいい」
  • 「基本、大人しいので」
  • 「大変なことは特になく楽しい。体調が悪いときやお留守番が重なったときは心配だけど、子育てと同じで大変とは思わない」
  • 「トイレなどを早く覚えることができ、人を噛むこともないので、本当に賢いなあと思います」

■思っていたより飼うのが大変

  • 「毛のお手入れ。すぐのびてモサモサになる。そして細くてからまる」
  • 「ひとりで留守番させているので、仕事をしていても買い物をしていても、時間が気になります」
  • 「(多頭飼いをしていて)おとなしいほうの子は飼いやすく、何も苦労しないですが、妹分はとにかく吠えグセがどうにもならず……。マンションなので困るし、出かけるのも電車は無理。ドックカフェも無理で苦労します。お散歩でほかの犬とすれ違うときも興奮がひどく、なだめようとすると血が出るほど噛まれます」
  • 「神経質なのか、よく吠える」
  • 「『小型犬はそれほど散歩を重要視しなくてもいい』と聞いていましたが、うちの子はお散歩大好き。お外大好き。私もダイエットだと思って、四季の景色を愉しみながらお散歩しています」
  • 「犬を飼う前は、ゴハンをあげて、散歩行って、遊んで、お水あげて、トイレのシーツを替えてと、そんなに難しいことだとは思っていませんでした。しかし、実際に飼ってみると、なかなか大変になってしまい、くじけそうになる日もありました」

「思っていたより飼いやすい」と回答した飼い主さんからは、「抜け毛が少ない」といった声が多数聞かれる一方で、「思っていたより飼うのが大変」と回答した飼い主さんからは、「毛がすぐに伸びて絡まりやすい」といった意見が聞かれました。チャームポイントである長く美しい被毛を保つためには、こまめなお手入れが必要ですから、「思ったより大変」と感じるかたもいるのかもしれませんね。

マルチーズの飼い主さんアンケート結果はこちら!

CATEGORY   小型犬

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「小型犬」の新着記事

新着記事をもっと見る