1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 食事・ドッグフード
  5. 低カロリードッグフードの選び方・与え方 人気ランキングも紹介|獣医師監修

犬と暮らす

UP DATE

低カロリードッグフードの選び方・与え方 人気ランキングも紹介|獣医師監修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の体重管理や健康管理などに役立つとして注目されている、低カロリードッグフード。今回は、低カロリードッグフードが向いている犬や、その選び方・与え方について解説します。おすすめのドッグフードランキングも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

徳本 一義 先生

 獣医師
 有限会社ハーモニー代表取締役
 日本ペット栄養学会理事
 ペットフード協会新資格検定制度実行委員会委員長
 日本獣医生命科学大学非常勤講師
 帝京科学大学非常勤講師
 など

●資格:獣医師 経営学修士(MBA)

●所属:日本ペット栄養学会

続きを読む

低カロリードッグフードが向いているのはどんな犬?

フードボウルをくわえる犬
Rohappy/gettyimages

ここでいう低カロリードッグフードとは、通常よりも代謝エネルギーが低く抑えられたドッグフードのことです。まずは、どんな犬に低カロリードッグフードが向いているのかをチェックしましょう。

肥満のためダイエットが必要な犬

犬の肥満とは、一般的に理想体重より15〜20%以上増加した状態のこと。肥満になると、関節炎・呼吸器の病気など、さまざまな病気の発症リスクが高まります。低カロリードッグフードは、そのような犬の食事量や摂取カロリーをコントロールするために役立つでしょう。
後ほど詳しく解説しますが、実際に低カロリードッグフードを与えてダイエットをしようと考えている場合は、必ず獣医師の判断を仰ぐようにしてください。

なお、愛犬が肥満かどうか知りたいときには、下の表にある「ボディコンディションスコア(BCS)」という指標が役立ちます。これは、犬の体を見たり触ったりすることで肥満を判断する方法です。愛犬が肥満かどうか気になる方は、一度動物病院でチェックしてもらいましょう。

病気のため食事管理が必要な犬

関節炎・呼吸器の病気や糖尿病などは、肥満によってさらに悪化しやすくなります。このような持病を持った犬は、ふだんから体重を維持するための食事管理を心がける必要があります。

※病気によっては、減量をしない方がよい場合もありますので、必ず獣医師に相談するようにしてください。

代謝の少ないシニア犬

犬は7才を過ぎてシニア期に入ると、活動量・筋肉量・基礎代謝が低下して太りやすくなります。そのため、シニア期には低カロリーな「シニア犬用」のドッグフードに切り替えるのが一般的です。
ただし、10才を超えると加齢や病気のため、食べる量の減少や消化吸収能力の低下によって逆に痩せてしまうことがあります。その場合は、カロリーや脂肪を適度に含んだフードのほうが合う場合もあるので注意してください。

避妊・去勢手術を行った犬

避妊手術や去勢手術を行うと、活動量が減ることなどが原因で必要なエネルギー量が低下します。そのため、手術前と同じ量のドッグフードを食べると太ってしまうことがあります。

低カロリードッグフードの選び方

ライフステージに合ったものを選ぶ

犬の肥満を予防するためには、ライフステージに合ったドッグフードを与えるのが基本です。
成長盛りで必要なエネルギー量が多い子犬期には、少ない食事量でたくさんの栄養が摂取できる「子犬用」のドッグフードを与え、成長が一段落したら「成犬用」のドッグフードに切り替えましょう。
また前述したように、シニア犬になると活動量や基礎代謝が低下するため、7才を過ぎたあたりから「シニア(高齢)犬用」のドッグフードに切り替えることを検討してください。

機能性ドッグフードの種類に注意する

「機能性ドッグフード」とは、健康を維持していくうえでの気になるポイント(ここでは肥満)に応じて、栄養素などに配慮したものです。重度の肥満を解消するのが目的ではなく、あくまでも適正な体重の維持や軽度の体重過剰が気になる犬の栄養に配慮したドッグフードという位置づけになります。

体重管理用の機能性ドッグフードは、ライフステージ別や体の大きさ別に分かれているほか、「減量用」「適正体重維持用」「去勢・避妊手術後の犬用」「室内で生活する犬用」などさまざまな種類があるので、目的に合ったフードを選ぶようにしましょう。

「無添加」「グレインフリー」などのワードにとらわれない

日本で流通するすべてのペットフードは、「ペットフード安全法」という法律によって守られています。この法律に従って、ドッグフードの添加物は犬が毎日摂取しても健康を害するおそれがないと科学的に認められた量しか使用されていません。
また、グレインフリーやグルテンフリーのドッグフードは、穀物やグルテンにアレルギーがある犬には適していますが、それ以外の犬には特にメリットはないといえます。

「無添加」「グレインフリー」などのワードにとらわれず、愛犬の体質に合った、栄養バランスが適切なフードを見つけてあげましょう。

必要に応じて療法食を与える

市販のフードの量をコントロールするだけでは、なかなかダイエット効果が見られないケースも少なくありません。この場合は、ダイエット用の療法食を取り入れる方法も検討してみましょう。

「療法食」とは、ある病気や健康状態に応じて栄養バランスが整えられたフードで、獣医師の指導のもと、食事管理に使用するもののこと。
一般の市販ドッグフードを一定以上減らすと、必要な栄養素が不足してしまうことがあります。ダイエット用の療法食は、カロリーを抑えても必要な栄養素を摂取できるように設計されているので、飼い主さんも食事管理しやすくなります。
ドッグフードのかさを減らさず満腹感を長く保てるように工夫されているものや、肥満と関連したさまざまな疾患を同時に管理できるような療法食も開発されているので、犬にとってもメリットがあるといえるでしょう。

ただし、タンパク質やミネラルを強化している減量用の療法食をカロリー制限なく与えると、それらの栄養素が過剰になるため健康な犬に与えることは推奨できません。
また、療法食は治療の一環として取り入れられるドッグフードなので、飼い主さんの自己判断で与えるのはNG。療法食の利用には、必ず動物病院を受診して獣医師の判断を仰いでください。

ドッグフードや療法食を選ぶ前に知っておくべき情報はこちら!

「いぬのきもち」ユーザーおすすめ!人気ドッグフードランキング

ではここで、「いぬのきもちアプリ」ユーザーが選ぶフードブランドランキングと、低カロリードッグフードの製品例をご紹介します。愛犬に合ったドッグフードを選ぶ参考にしてくださいね。

与えてよかったフードブランドランキング
1位ロイヤルカナン ジャポン
ロイヤルカナン

世界各地に16カ所の工場があり、世界100カ国以上の市場で販売されている大手ペットフードメーカーです。最先端の研究のもと、世界共通の製造工程で、どの工場でも同じ高い品質のフードが作られています。
犬の成長段階や犬のサイズ別のフード、全23犬種専用のドライフードに加え、プードル、チワワ、ダックスフンドには専用のウェットフードもあるなど、幅広いラインナップがあるのも特徴。犬の療法食も豊富で、さまざまな病気や症状に対応しています。
2位マース ジャパン
ニュートロ™シュプレモ™/ニュートロ™ワイルドレシピ™

ニュートロの親会社「マース」は、ペットフードだけでなく人用のお菓子なども展開しているアメリカの大手食品会社です。
第一主原料としてチキン、ビーフ、サーモンなどの肉や魚、その他の原材料として全粒穀物、野菜や果物など、高品質な素材が使われています。また、自然由来の酸化防止剤が使用され、肉副産物、コーン、小麦、たんぱく源としての大豆、着色料、香料、化学合成物が不使用であることも特徴です。
3位日本ヒルズ・コルゲート
サイエンス・ダイエット™

日本ヒルズ・コルゲートの親会社「ヒルズ・ニュートリション社」は、アメリカのペットフードメーカーです。独自の品質基準に沿った原材料の調達と製造、出荷前の安全検査など、徹底した管理下でドッグフードが作られています。
最新の栄養学に基づいて50種類以上の栄養素をバランスよく配合し、合成の着色料、香料、保存料は不使用。酸化防止剤には天然由来成分のミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物が使われています。

ランキング/2021年1月~2月「いぬのきもちアプリ」内調査(回答者数 495人)
※掲載商品はランクインしたブランドの一例を紹介しています。

低カロリードッグフードの製品例

ロイヤルカナン ミニ ライト ウェイト ケア

ロイヤルカナンの低カロリードッグフード
ロイヤルカナン ケーナイン ケア ニュートリション <生後10ヵ月齢以上の減量したい小型犬用>ライトウェイトケア ミニ 価格1,891円(税込)※2021年11月の記事制作時
いぬのきもちSTORE

いぬのきもちSTOREで見る

標準的なロイヤルカナン製品と比べて、脂肪を31%オフした低脂肪設計のフード。犬の筋肉量と健康的な体型を維持し、低カロリーでも満腹感を満たすため、適切な量のタンパク質や食物繊維が配合されています。

ニュートロ™シュプレモ™ 体重管理用

ニュートロ シュプレモの低カロリードッグフード
ニュートロ シュプレモ 超小型~小型犬用 体重管理 価格2,084円(税込)※2021年11月の記事制作時
いぬのきもちSTORE

いぬのきもちSTOREで見る

脂質とカロリーを抑えつつ、チキンなど素材本来のおいしさも存分に味えるように配慮したフードです。シュプレモ™ 小型犬用 成犬用製品より、カロリー7%・脂質33%オフされています。

サイエンス・ダイエット〈プロ〉【健康ガード 体重管理】

サイエンス・ダイエットの低カロリードッグフード
ヒルズ サイエンス・ダイエット〈プロ〉 小型犬用【健康ガード 体重管理】1~6歳 価格3,113円(税込)※2021年11月の記事制作時
いぬのきもちSTORE

いぬのきもちSTOREで見る

同社の通常製品と比較して、脂肪分約44%、カロリー約18%オフしたフード。高品質な食材を組み合わせたおいしい食事で、健康的に適正体重の維持をサポートします。

低カロリードッグフードを与える際の注意点

1日分のフードの量を守る

食事管理は犬のダイエットの基本です。おやつはやめ、1日の総食事量を獣医師に相談しながら決めて、きちんと管理しましょう。愛犬におねだりされても与えないように、飼い主さんやその家族も確固たる決意を持ってダイエットに臨む必要があります。

また、食事をして消化吸収すること自体かなりエネルギーを消費するので、少量を頻回にするのもよいでしょう。可能であれば1日の食事の回数を3~4回以上に増やすのもおすすめです。

急激な減量を行わない

ダイエットする際は、目標体重を設定する必要があります。目標体重は愛犬の適正体重でOKです。適正体重がわからない場合は獣医師に相談するとよいでしょう。長期的なスパンで考えると、最終目標体重だけではなく、中間目標も設定しておくと達成しやすくなります。

ただし、極端な食事制限は健康を害するおそれがあるので絶対にしないでください。獣医師の指導のもとでダイエットする場合、1週間につき1~2%程度の体重減少が理想的です。定期的に動物病院で体重を測定してもらって、適切なペースでダイエットできているか確認しましょう。

適度な運動も取り入れる

ダイエットには、適度な運動を取り入れることも大切です。しかし、肥満度の高い犬の場合は、心臓や関節に負担がかかることもあるので、いきなり運動量を増やさないように注意してください。

肥満度の高い犬の場合は、散歩の距離を徐々にのばしながら運動量を増やす方法が望ましいですが、適切な運動量が分からなければ獣医師と事前に相談して決めておくと安心です。なお、運動だけで体重を減らすことは現実的ではないため、必ず食事管理と並行して行うようにしましょう。

食事は犬の健康と直結するといっても過言ではありません。個体差も大きいので、愛犬に合ったフードを選ぶことが大切です。どんなドッグフードを与えればよいか迷ったら、かかりつけの獣医師にも相談してみましょう。

【ランキングでわかる】おすすめドッグフードの評価・評判の真実|獣医師監修

監修/徳本一義先生(へリックス株式会社代表取締役社長)

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る