1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬の誤飲誤食事故が特に増える冬。その理由と知っておきたいNG食品

犬と暮らす

UP DATE

犬の誤飲誤食事故が特に増える冬。その理由と知っておきたいNG食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬に犬の誤飲・誤食事故が増えるワケ

年末年始の様子
イラスト/なとみみわ

寒い季節は、犬の誤飲・誤食事故が増えることをご存知ですか? 
その理由は、クリスマスやお正月などイベントが多いこと。ごちそうと人が集まる機会が増えることで、愛犬への注意が散漫になりがち。また、普段愛犬とのかかわりが少ない家族や来客が愛犬と触れ合うことも増え、食べ残しやおすそわけなどを口にしてしまうことが多いようです。年末年始にありがちなシチュエーションと、実際に起こった誤飲・誤食事故を確認しましょう。

超キケン! 年末年始の家の中に潜む見逃しがちな誤飲・誤食スポット3選

クリスマス・お正月におなじみの食べ物は?

クリスマスの犬
いぬのきもち写真投稿ギャラリー

この時期に食卓にあがることの多い料理や食材について、犬に与えてOKかNGかを事前に確認しておきましょう。家族やお客様にも、事前に伝えられると安心です。
特に犬の体に害がないとされている食べ物でも、初めて与えたり食べなれない食べ物は、下痢やアレルギーを起こすリスクもあるので、少量で様子を見るようにすることも大切です。

クリスマスパーティーでおなじみだけど、犬にあげるのはNGな料理・食材とは

年末年始・お正月に食卓に上がるあの食材、犬に与えてOK?NG?

お正月のお酒の席なら愛犬も一緒に! このおつまみ犬に与えてOK?NG?

寒い冬に食べたい! あったか食べ物&飲み物、犬に与えてもOK?NG?

食べ過ぎにも注意!開腹手術ということも

お正月の犬
いぬのきもち写真投稿ギャラリー

犬と暮らす方なら実感があることと思いますが、犬は習性から目の前に食べ物があれば食べてしまいます。普段あまり愛犬に関わらない家族が、ゴハンを与えすぎてしまったりしないよう注意しましょう。食べすぎでおなかがパンパンで息も苦しそうな犬が救急搬送され、開腹手術となることもあるようです。大型犬は、胃拡張・胃捻転を起こすことも。命にかかわることがあることも再確認しておきましょう。

お腹いっぱいの犬が見せるサイン 食事を一気に食べると命を落とすリスクも

意外? 甘酒は犬にもOK

甘酒
いぬのきもちWEBMAGAZINE

お正月にはおなじみの甘酒は意外にも犬にOKの飲み物。発酵由来の成分も含まれ、腸内環境の改善効果なども期待されているんです。アルコール分の残ってない、塩分や糖分が添加されていない甘酒を選んでくださいね。

犬に与えてOKな5つの“白い飲み物”って?

果物を少しおすそわけしてみては

犬と柿
いぬのきもち写真投稿ギャラリー

注意したいことはたくさんありますが、せっかくの家族団らん、愛犬も一緒に楽しく過ごしたいですよね。そんなときは果物を少しおすそわけしてみてはいかがでしょう。この時期の旬の果物で、犬に与えても大丈夫なものについて、与え方についてご紹介します。

【秋冬が旬の果物】コレ、犬に与えてもOK? 犬に危険な果物とは

いかがでしたか? ご家族やお客様にも上手に伝えて、愛犬と楽しいクリスマス・お正月を過ごしてくださいね! 

※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/いぬのきもちWeb編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る