1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 獣医師監修|ポメラニアンに散歩は必要?歩かない時の対処法・注意点

犬と暮らす

UP DATE

獣医師監修|ポメラニアンに散歩は必要?歩かない時の対処法・注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ポメラニアンには散歩が必要ない」と耳にしたことはありませんか? しかし、それは本当なのでしょうか。今回は、ポメラニアンの散歩の必要性や、散歩に行きたがらないときの対処法、散歩をする際の注意点をご紹介します!


目次

ポメラニアンは散歩が必要ないって本当?

ポメラニアンの散歩量や悪天候の日の対処法

散歩に行きたがらない・歩かないときの対処法

ポメラニアンと散歩をする際の注意点

安全に楽しみながら散歩をしよう!

ポメラニアンは散歩が必要ないって本当?

ポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ポメラニアンは散歩しなくてもいいの?

ポメラニアンなど、体の小さな小型犬(超小型犬)には、散歩が必要ないという人がいますが、それは誤りです。

犬にとって散歩は、運動不足を解消し、ストレスを発散できる大切な時間。散歩によってストレスを発散することで、家の中でのイタズラや問題行動を起こしにくくなるともいわれているので、犬に散歩は欠かせません。

散歩にはこんな効果も!

外の世界には、さまざまなニオイや音、ほかの犬や人といった、犬の興味をひく刺激がたくさんあります。そのため、散歩は脳の活性化につながり、アンチエイジング効果が期待できます。

また、子犬の場合は、散歩で外の世界に慣れることによって社会性がアップします。
社会性のある犬に育てることは、犬が人社会で極力ストレスを感じずに生きていくために大切なことなので、ワクチンプログラムが終了した2週間後くらいを目安に、本格的な散歩を始めるとよいでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「小型犬も散歩が大事! その重要性と、愛犬の散歩満足度チェック法」

ポメラニアンの散歩量や悪天候の日の対処法

椿ちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ポメラニアンの散歩時間・頻度の目安とは?

個体差はありますが、ポメラニアンの理想的な散歩時間・頻度は、1日2回それぞれ15~30分くらいが目安です。
1度にまとめて散歩をするのもよいですが、前述通り、散歩は脳の活性化につながるため、2回に分けて行うのがおすすめですよ。

雨など悪天候の日はどうしたらいい?

雨や強風などの悪天候の日は、無理に散歩に行く必要はありません。
悪天候の日に無理に散歩に連れて行くと、かえってストレスになってしまうこともあるので、散歩に行けない場合は、室内遊びで発散させてあげましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「小型犬の年齢を人で換算!7才はもうシニア?ライフプランを立てよう」

散歩に行きたがらない・歩かないときの対処法

ピンクの服が可愛いポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんの中には、愛犬が散歩に行きたがらない・散歩中に歩かなくなるなどのお悩みを抱えている方も少なくありません。状況によって考えられる原因はさまざまですので、原因にあった方法で対処してあげましょう。

子犬が散歩に行きたがらない場合

子犬にとって、外の世界は初めてのものだらけ。車の音、すれ違う人や犬のほか、これまでに体験したことのない地面の感触さえも、怖いと感じる犬は少なくありません。

そこで、抱っこをしたりカートに乗せたりして散歩をし、外の刺激に慣れさせることから始めてみてください。なお、散歩中にご褒美のフードやおやつを与えても食べない場合は、かなりの緊張状態といえます。無理に散歩を続けると散歩嫌いを助長するおそれがあるので、その場合は帰りましょう。

首輪やリードを嫌がって散歩に行けない場合

リードをつけたまま家の中で過ごさせ、リードや首輪に慣れさせることから始めましょう。家の中なので、最初は紐のようなものでもOKです。

まずはリードを持たずに、床に垂らした状態でご飯を与えたり、一緒に遊んだりして過ごさせます。このとき、リードが犬の足に引っかからないよう注意してください。慣れてきたら、家の中で飼い主さんがリードを持って歩く練習をはじめ、それができるようになったら近所を歩かせましょう。

首輪を嫌がる場合は、ハーネス(胴輪)に変えてみるのも手です。愛犬の体にあったものを選んであげてくださいね。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬が散歩で歩かない理由と対処法」

散歩の途中で歩かなくなる場合

《散歩のルートが決まっている場合》
いつも同じ場所で歩かなくなるなら、その先に苦手な場所や嫌な経験をした場所があるのかもしれません。この場合は、その場所を避けるルートを再検討してあげましょう。また、散歩のルートを決めずにさまざまな道を通って、愛犬が歩ける道を徐々に増やすこともよい方法です。

《散歩にまだ慣れていない場合》
この場合は、散歩中におやつを与える回数を増やしてみてください。これを繰り返すことで、「歩けばおやつがもらえる」と犬に覚えさせましょう。愛犬が散歩に慣れてきたら、おやつの回数を徐々に減らすことがポイントです。

そのほか、疲れが原因で歩かなくなるケースも。この場合は、散歩時間の見直しをしてみましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬の散歩の頻度・時間の目安とは?散歩に行けない原因別の対処法も」

ポメラニアンと散歩をする際の注意点

笑うポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

では最後に、ポメラニアンと散歩をする際の注意点についてご紹介します。

足場がしっかりとした場所を歩かせる

ポメラニアンは足が小さいため、小さな溝でもはまってしまうことがあります。また、骨も細いので、ちょっとした段差でも、着地の衝撃で骨折してしまうおそれが。
ポメラニアンと散歩をする際は、段差や側溝は避けて歩くようにし、それが難しいときは抱っこをして通るようにしましょう。

リードを無理やり引っ張らない

散歩中にリードを強く引っ張られることで、散歩が苦手になってしまう犬もいます。首への負担にもなるので、無理にリードを引っ張らないようにしてください。ハーネスを使うのもよいでしょう。
散歩中に歩かないときは、愛犬が歩き出すまで待ち、また立ち止まったら歩き出すまで待つ、これを繰り返しましょう。愛犬の好きなおやつを使って誘い、やる気を引き出すのもよい方法です。

時間帯を選ぶ

どの犬種にもいえることですが、夏場や暑い日の散歩は時間帯に注意しましょう。1日に2回の散歩は理想ですが、暑い時期は「熱中症」の危険性が高まるので、無理に行くのはNGです。

夏場の散歩は、朝の7時よりも前の早朝の時間帯がおすすめ。夕方以降に散歩に行く場合は、地面が十分冷えて、風が吹いている日没後にしましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「夏場の夕方の散歩は危険!?熱中症を予防する犬の散歩時の暑さ対策」

歩き方に異変はないかチェックする

ポメラニアンは、遺伝的に「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」というひざの病気にかかりやすい犬種です。歩き方に異常がないかをチェックすることが、この病気の早期発見につながるので、散歩中は愛犬の様子をしっかりと観察してあげましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ポメラニアンの適正体重はどれくらい?日々できる体重管理法を解説!」

安全に楽しみながら散歩をしよう!

ニコニコポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬との散歩は、飼い主さんにとっても楽しい時間ですが、散歩中にすれ違う人の中には、犬が苦手な人もいます。そのため、そのような人に対する配慮は十分に行い、愛犬の排泄物の処理といった基本的なマナーを守ることも忘れずに行いましょう。

愛犬との散歩を楽しく、安全なものにするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ポメラニアンの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

参考/「いぬのきもち」特別編集『ポメラニアンの飼い主さん4万人の体験から作った!ポメラニアンとの暮らしがもっと楽しくなる本』(監修:しつけスクール「Can!Do!」代表 西川文二先生、フジタ動物病院院長 獣医学博士 藤田桂一先生)
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『小型犬の年齢を人で換算!7才はもうシニア?ライフプランを立てよう』(監修:いぬのきもち相談室獣医師)
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『夏場の夕方の散歩は危険!?熱中症を予防する犬の散歩時の暑さ対策』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬が散歩で歩かない理由と対処法』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬の散歩の頻度・時間の目安とは?散歩に行けない原因別の対処法も』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『小型犬も散歩が大事! その重要性と、愛犬の散歩満足度チェック法』
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る