1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【中型犬人気ランキングTOP10】定義は?飼いやすいって本当?獣医師が解説!

犬と暮らす

UP DATE

【中型犬人気ランキングTOP10】定義は?飼いやすいって本当?獣医師が解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、画像付き「中型犬人気ランキングTOP10」を各犬種の特徴とともにご紹介します。中型犬の定義や平均寿命のほか、「いぬのきもちアプリ」アンケートで聞いた、飼いやすさや魅力に関する飼い主さんの回答もまとめているので参考にしてくださいね◎

中型犬とは?

ボーダーコリー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

中型犬の定義

犬種標準(スタンダード)の認定などを行っている、一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)では、犬種を「小型犬」「中型犬」「大型犬」といった大きさでの分類はしていません。そのため、中型犬の定義については諸説ありますが、一般的には、成犬時の標準体重が8.0kg~20.0kg未満の犬種を中型犬とすることが多いようです。

中型犬の平均寿命

ペットフード協会が行った「平成27年全国犬猫飼育実態調査」によると、中型犬~大型犬の平均寿命は『14.02才』とされています。ただし、近年の動物医療の進歩やドッグフードの改良などにより、犬全体の平均寿命は延びつつあるといわれているため、今後、これよりも平均寿命が延びることも期待できるでしょう。

では「中型犬人気ランキングTOP10」をご紹介します。本ランキングは、JKCが発表した、2017年の「犬種別犬籍登録頭数」をもとに作成しています。

※()内は、2017年の「犬種別犬籍登録頭数」です。
※犬の性格や大きさなどには個体差があります。

人気の中型犬ランキングTOP10

中型犬:人気10位 ウィペット(336頭)

ウィペット
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

19世紀の終わりに、ウサギなどの小動物を狩る目的で、グレーハウンドとマンチェスター・テリアなどの混血として誕生しました。噛む力が強いので、昔は「スナップ・ドッグ(かみつき犬)」とも呼ばれていたようです。よく「イタリアン・グレーハウンドと似ている」と比較されますが、ウィペットのほうが体が大きく、骨のつき方なども異なります。うまれつき体臭が少ないのも特徴のひとつといえるでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ウィペットの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気9位 イングリッシュ・コッカー・スパニエル (450頭)

コッカー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

名前の通り、イギリス原産の犬種。明るく元気で遊び好きの性格だといわれ、陽気で愛情深い傾向があるようです。また、祖先が鳥の狩りで活躍していた犬種ということもあり、とても活発な個体が多く、毎日の散歩やボール遊びはもちろん、子犬のときからしっかりとしつけをすることがポイントです。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「イングリッシュ・コッカー・スパニエルの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気8位 ブルドッグ(926頭)

ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

18世紀頃のイギリスで誕生し、もともとは闘犬として飼育されていました。一時は絶滅寸前になりましたが、熱心な飼育者たちの努力により生き残り、今では温和でやさしい性格の家庭犬に改良されたといいます。
体重が20kgを超えてしまう個体もいるため、大型犬と分類されることも。散歩や運動を好まず、一日中寝ている傾向もあるので、肥満には注意しましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ブルドッグの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気7位 日本スピッツ(934頭)

スピッツ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

1950年代、日本国内の登録頭数1位になるほどの人気犬種だったスピッツ。その当時は「よく吠える犬」というイメージでしたが、最近ではムダ吠えが少なくなり、温和で人なつっこく、好奇心旺盛な性格になってきているそうです。集中力がやや低いともいわれているので、しつけの際はごほうびを与えたり、遊びの要素を加えたりするのがよいでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「日本スピッツの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気6位 アメリカン・コッカー・スパニエル(1,806頭)

アメコカ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

1620年ごろ、イギリスからアメリカへ移住する人々が、アメリカ大陸に初めてもたらしたといわれています。イングリッシュ・コッカー・スパニエルは直接の祖先に当たり、1945年にアメリカンケネルクラブが「別犬種」と宣言するまでは同一の犬種として扱われていました。
「メリー・コッカー(陽気なコッカー)」という別名があるほど、明るく社交的な性格で、家庭犬として飼育しやすいといわれています。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気5位 ボーダー・コリー(2,541頭)

ボーダーコリー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

8世紀後半~11世紀にかけて、バイキングがスカンジナビア半島からイギリスへ持ち込んだトナカイ用の牧畜犬がルーツになったと考えられています。その後、牧羊犬として活躍していたこともあり、並外れたスタミナを持つ個体も多いようです。
「賢い犬種」としても知られ、1,000以上の単語の意味をマスターした個体がいることも発表されています。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ボーダー・コリーの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気4位 ビーグル(2,796頭)

ビーグル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

紀元前から、ギリシャでウサギ狩りに用いられていたなどの古い歴史をもつ犬種で、人気キャラクター「スヌーピー」のモデルになったともいわれています。成犬時の体重が8kgに満たない個体もいるため、小型犬と分類されることも。
性格は攻撃的な一面があり、好奇心や豊富なスタミナから、ムダ吠えをしやすい傾向があるといわれているので、子犬のころからのしつけが重要となるでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ビーグルの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気3位 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(5,283頭)

コーギー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

イギリスのウェールズ地方のペンブロークシャーという地名が名前の由来で、農場での作業犬として活躍していたことで知られています。ヘンリー2世やエリザベス女王など、イギリスの王族から代々愛されてきた歴史も有名でしょう。
ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの特徴のひとつといえば、短い尻尾。この短い尻尾は断尾によるものですが、現在は尻尾を残すブリーダーも増えてきているようです。性格は、社交性があり友好的といわれています。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気2位 フレンチ・ブルドッグ(8,623頭)

フレブル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

1860年代に、イギリスの小型ブルドッグをフランスに連れてきて、テリアやパグと交配させて生まれた犬種で、小型犬に分類されることもあります。闘犬の血を引いているため、甘やかしたり、コミュニケーションが不足したりすると、攻撃的な一面が顔を出すことも。基本的な指示しつけができるよう、しっかりとしたトレーニングが必要です。また、鼻が短いことから体内の熱を体外に逃がすことが苦手なので、温度管理にはつねに細心の注意を払いましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「フレンチ・ブルドッグの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

中型犬:人気1位 柴犬(11,829頭)

柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

柴犬の歴史は古く、2500年以上前の遺跡から柴犬の骨が発掘されています。一時期は純粋な柴犬が激減しましたが、人々のさまざまな働きかけにより、1936年には日本の「天然記念物」に指定されました。

性格は、独立心が強くマイペースといわれ、飼い主さんに忠実でありつつも一定の距離を保った接し方を好む傾向があるようです。警戒心が強く、吠えやすくなることもあるようですが、しつけで改善することができるでしょう。ちなみに、犬全体で見ると中型犬ですが、日本犬の中では小型犬に分類されています。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「柴の特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

飼いやすい?飼い主さんに聞いた!中型犬のここがおすすめ◎

柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「いぬのきもちアプリ」では、中型犬の飼い主さんに対し、中型犬の魅力や飼いやすさなどについてアンケートを実施しました。ここでは、その回答の一部をご紹介します。

中型犬の魅力とは?

「中型犬は小さすぎず、大きすぎず、大人も子どもにもちょうどいい。」
(愛犬:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)

「自分の力で 愛犬を制御できないといけないと思ったので、中型犬(柴犬)を選びました。運動量も適度で、世話もしやすく楽しく暮らしています。」
(愛犬:柴犬)

「大中小それぞれ良さがあると思う。ウチはマンションなので中型犬までですが。」
(愛犬:柴犬)

「中型犬は大きすぎないので抱っこできて、抱き心地がよい。」
(愛犬:日本スピッツ)

中型犬は飼いやすいですか?

◆初心者でも飼いやすいと思う

「ウチの子は、ほとんど吠えないので。」
(愛犬:ビーグル)

「とても頭が良く、トイレも最初からできた。」
(愛犬:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)

「オシッコの場所はすぐに覚えてくれた。理解力高いように思う。」
(愛犬:アメリカン・コッカー・スパニエル)

◆初心者以外は飼いやすいと思う/どちらともいえない

「性格として大人しいとは思うが、頑固な所もあるので。」
(愛犬:柴犬)

「甘えん坊な一面があるから。」
(愛犬:ビーグル)

「警戒心が強く、家族以外になかなか懐かない。油断すると主導権を握ろうとする。」
(愛犬:日本スピッツ)

※上記はすべて個人の感想です。

中型犬を飼う上での注意点

スピッツ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

中型犬は犬種や固体によっては、20kg近くの大きさになることがあります。人に飛びつくなどしてケガなどのトラブルを起こさないためにも、「マッテ」や「オスワリ」などのコマンドや、興奮を抑える「クールダウン」のしつけは必須といえるでしょう。
また、体力がある犬種も多く、しっかりと発散させないとストレスがたまって問題行動につながることも。散歩や遊びの時間をたっぷりと取るようにしてください。

同アンケートの回答には「犬繋がりで色々出会いがある。」(愛犬:ウィペット)、「散歩は大変だけど何かと家族の支えになっている。」(愛犬:柴犬)、「家族の会話が増えた。犬を飼うことで、気持ちが穏やかになった。」(愛犬:ビーグル)など……大変なことがありながらも、楽しく幸せに暮らしていることがうかがえる回答がほとんどでした。
“飼いやすさ”などは、飼い主さんのしつけと心がけ次第で、大きく変わってくるものなのかもしれませんね。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「いぬ図鑑」

参考/「いぬのきもち」特別編集『犬との暮らし大事典』(監修:しつけスクール「Can!Do!Pet Dog School」代表 しつけインストラクター 西川文二先生)
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『いぬ図鑑』(監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部)
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/hasebe
※アンケート/「いぬのきもちアプリ」2018年9月調査より
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る